ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

はばたき・海外販路開拓支援事業補助金

2016年04月01日掲載

新たな販路拡大やビジネスチャンスを求めるために、自社の製品を国内外で開催される展示会や見本市に出展してPRすることに対して補助金を交付します。

はばたき・海外販路開拓支援事業補助金とは

 新たな販路拡大やビジネスチャンスを求めるために、中小企業が自社の製品を国内外で開催される展示会や見本市に出展してPRすることに対して、「はばたき支援事業補助金」又は「海外販路開拓支援事業補助金」を交付しますので、積極的にご活用ください。

名称 はばたき支援事業補助金 海外販路開拓支援事業補助金
対象事業 国内における展示会、見本市等への出展 国外における展示会、見本市等への出展
補助対象経費 ・会場・小間の使用に要する経費
・会場内・小間内の装飾に要する経費
・備品の借上げに要する経費
・会場・小間の使用に要する経費
・会場内・小間内の装飾に要する経費
・備品の借上げに要する経費
・出展製品の搬送に要する経費
・現地通訳に要する経費
補助率 2分の1 3分の2
補助限度額 20万円 60万円

 はばたき支援事業、海外販路開拓支援事業を通算して、同一年度1回限り、平成26年度から30年度までの5年間で3回まで利用できます。

手続きの流れ

1 補助金の申請

展示会等が開催される前日までに、国内の展示会等の場合は「はばたき支援事業補助金交付申請書」、国外の展示会等の場合は「海外販路開拓支援事業補助金交付申請書」を市に提出してください。

2 補助金交付決定

提出された申請書について、市で内容を審査して、適当と認められるものについては、補助金交付決定通知書を送付します。

3 展示会等でPR

展示会等の開催。申請者は国内外に向けて自社製品をPRしてください。

4 完了報告書の提出

展示会等の終了後、30日以内に、国内の展示会等の場合は「はばたき支援事業完了報告書」、国外の展示会等の場合は「海外販路開拓支援事業完了報告書」を市に提出してください。

5 補助金の支払い

市は、申請者から提出された報告書の内容を審査して、補助額を決定し、補助金交付確定通知書を申請者に送付後、申請者に補助金を交付します。

6 効果報告書の提出

展示会等の終了後、3か月経過したら、国内の展示会等の場合は「はばたき支援事業効果報告書」、国外の展示会等の場合は「海外販路開拓支援事業効果報告書」を市に提出してください。

用語の定義

中小企業とは
業種 従業員規模・資本金規模
製造業・その他の業種 300人以下又は3億円以下
卸売業 100人以下又は1億円以下
小売業 50人以下又は5,000万円以下
サービス業 100人以下又は5,000万円以下

はばたき・海外販路開拓支援事業補助金の申請書類

今後開催される見本市・展示会等の情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2779 
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る