ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

広告掲載事業について


 富士市では、さまざまな市の資産の有効活用、新たな市の財源の確保、地域経済の活性化を目的として、市の発行する印刷物などに民間企業などの広告を掲載して、広告料収入を得る広告掲載事業を行っています。

◆広告掲載事業って何?

 広報印刷物やウェブサイト、公共施設など、市の様々な資産を広告媒体として有効活用し、民間企業等の広告を掲載して、広告料収入を得る事業です。

◆広告掲載事業の目的は?

 目的は、主に次の3点です。

  1. 市の資産の有効活用
  2. 事業者に安価に広告媒体を提供することによる、地域経済の活性化
  3. 厳しい財政状況の中での、新たな市の財源の確保
◆広告料収入の使い道は?

 広告媒体となる印刷物などの製作費や、各種事業の財源として有効に活用し、市民サービスの向上を図ります。

◆広告媒体ってどんなもの?

 封筒やパンフレットなどの印刷物やウェブサイトのほか、公共施設出入口の足拭き用マットなどがあります。

◆どんな人が広告主になれるの?

 市内外の企業・自営業者などの事業者やNPO法人などの皆さんです。

◆広告掲載の基準はあるの?

 広告の掲載については、政治性・宗教性やギャンブル性のあるもの、青少年の健全育成の観点から不適切なものなどは対象外としています。
 詳しくは、下記の「広告掲載の基準について」をご覧ください。

◆現在募集中の広告媒体には、どんなものがあるの?

 現在募集中の広告媒体については、関連リンクの「募集中の広告媒体」をご覧ください。

広告掲載の基準について

 広告掲載の基準については、「富士市広告掲載に関する指針」及び「富士市広告掲載に関する基準」で定めており、政治性・宗教性やギャンブル性のあるもの、青少年の健全育成の観点から不適切なものなどは対象外としています。
 広告掲載を希望する事業者等の皆様は、「富士市広告掲載に関する指針」及び「富士市広告掲載に関する基準」をよくご覧いただいた上で、申し込みをしてください。

広告募集について

 現在募集中の広告媒体は以下のとおりです。
 各広告媒体の詳細については、下記にある「募集情報」をご参照ください。
 不明な点は、各広告媒体の担当部署へお問い合わせください。

募集情報

過去に募集した広告媒体(現在は募集を終了しています。)

  • 富士市立中央病院 病院だより(病院経営課)
  • 燃えるごみ専用袋(廃棄物対策課)
  • 女と男の情報誌「きらり」第28号(多文化・男女共同参画課)
  • 富士市庁舎及び消防防災庁舎広告マットの設置(管財課)
  • 富士市観光パンフレット「ふじさんぽ」(観光課)
  • 健康カレンダー(健康対策課)
  • がんドック検診案内用封筒(健康対策課)
  • 予防接種予診票等郵送用封筒(健康対策課)
  • 富士市公用封筒(長形3号・角形2号)(会計室)
  • 富士市国際交流ラウンジ「FILS」だより(国際交流室)
  • 富士市「ふじくすの木」トイレットペーパー包装紙(福祉キャンパス)
  • 「たっぷり上下水道情報局」(上下水道営業課)
  • 富士市民暮らしのカレンダー(広報広聴課)
  • まちづくりセンター講座等案内冊子(まちづくり課)
  • 富士市青少年体験交流事業「キズナ無限∞の島」PR印刷物(社会教育課)
  • 児童手当等各種通知用封筒(こども家庭課)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

財政課(市庁舎7階南側)

電話:0545-55-2725
メールアドレス:zaisei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る