ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

モバイルバッテリーが起因する火災について

2017年11月01日掲載

 近年、携帯電話やパソコンの充電機器「モバイルバッテリー」から出火する事故が全国で相次ぎ、県内でも静岡市や藤枝市で発生しております。
 異常な発熱や異音、異臭があった場合には、すぐに製品の使用を停止してください。
 また、「モバイルバッテリー」には、リコール対象製品もあります。事故情報やリコール製品の確認には、以下のサイトも御活用ください。

モバイルバッテリーが起因する火災事例と火災の防止対策について

 このページは、モバイルバッテリーが起因した火災事例と火災の防止対策についてお知らせします。

主な火災事例

外部からの衝撃により出火

使用者がモバイルバッテリーをズボンのポケットに入れた状態で転倒したため、外部からの衝撃により内部でショートが生じて異常発熱し、出火した。

分解や改造、修理により出火

モバイルバッテリーの分解等により、内部でショートが生じて出火した。

リコール対象製品を使用したことにより出火

リコール対象製品にもかかわらず、使用していたことにより出火した。

火災の防止対策

モバイルバッテリーに衝撃を与えないようにしましょう

かばん等に入れて持ち運ぶ際は、外部からの衝撃が加わらないように注意しましょう。

モバイルバッテリーの分解や改造、修理は絶対にやめましょう

内部ショートや異常発熱の原因となるモバイルバッテリーの分解等は絶対にやめましょう。

使用中のモバイルバッテリーがリコール対象製品か確認をしましょう

製造事業者、販売事業者等が公表するリコール情報をウェブサイト等により確認しましょう。

リコール製品確認サイト

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

消防本部予防課(消防防災庁舎2階)

電話:0545-55-2859
ファクス:0545-53-4633
メールアドレス:fi-yobou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る