ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

平成30年度全国統一防火標語について

2018年05月17日掲載

平成30年度全国統一防火標語が決定しました。

「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」

 全国統一防火標語とは、一般社団法人日本損害保険協会が、家庭や職場・地域における防火意識の高揚を図ることを目的として、全国から募集している防火標語です。
 入選作品は「全国統一防火標語」として、消防庁 の後援を得て、全国の消防署をはじめとする公共機関等に掲示されるほか 、防火意識の啓発・PR等に活用されます。
 1966年度(昭和41年度)に始まった防火標語の募集は、平成30年度で53回目を迎えました。

 消防庁の統計によると、平成28年中の火災発生件数は36,831件で、前年より2,280件の減少(-5.8%)、総死者数は1,452人で、前年より111人の減少(-7.1%)となっています。火災発生件数を出火原因別にみると、「放火」、「たばこ」、「こんろ」の順となっています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

消防本部予防課(消防防災庁舎2階)

電話:0545-55-2859
ファクス:0545-53-4633
メールアドレス:fi-yobou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る