ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

外国語による119番通報等への電話通訳の運用開始

2017年05月01日掲載


 現在、富士市及び富士宮市には約6千人の外国人の方が在住しています。また、富士山世界遺産センターの開設や、ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックの開催等をひかえ、今後、富士市及び富士宮市を訪問する外国人観光客の増加が十分予想されます。このような外国人の皆さんにも、安全・安心な街であるために、富士市・富士宮市消防指令センターでは、外国語による119番通報や災害現場等において日本語での会話が困難な外国人の方をサポートすることを目的に、電話での通訳者を交えた電話通訳の運用を開始しました。
 ご近所、お知り合いや、お勤め先等に外国人の方がいらっしゃいましたら、電話通訳の運用開始について、お知らせしていただけるようお願いいたします。

利用に際しての注意事項

  • 対応する言語は、英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語の5ヶ国語です。
  • 119番にかけてから通訳オペレーターに代わるまで、10秒程お待ちいただくことがありますが、電話を切らないでください。
  • 富士市、富士宮市以外では、同様の電話通訳を実施していない場合があります。

電話通訳のイメージは添付資料をご覧ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

消防本部情報指令課(消防防災庁舎5階)

電話:0545-55-2857
ファクス:0545-54-1341
メールアドレス:fi-jouhoushirei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る