ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市消防団

消防団とは

 消防団は、普段は仕事を持ちながら、「自分たちの地域は自分たちで守る」という精神に基づき、地域の安心安全を守るために火災等の災害活動はもとより平常時においても、訓練のほか、火災予防活動、特別警戒、広報活動などに従事し、地域における消防力・防災力の向上において重要な役割を担っています。
 なお、富士市では、約850名の消防団員が活躍しています。

(写真)訓練大会放水のイメージ

消防団の組織

 富士市消防団は、1団7方面隊31個分団、ポンプ車34台、指揮広報車1台、可搬式小型動力ポンプ68台、定員1030人をもって組織し、消防任務の遂行に当たっています。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

消防団への入団者を募集しています

 近年は少子化やサラリーマンの増加により入団者は少なくなっており,新たに消防団員を確保するということが難しくなってきています。
 富士市においても、年々減少傾向にあります。
 地域の安全を守り、安心して暮らせる生活のためには、消防団員の力が必要です。地域の安心・安全の守り手として、消防団への入団を心からお待ちしています。

(写真)防災訓練放水イメージ

消防団員になるには

消防団員になるには、以下の要件が必要です。

(1) 富士市の区域に居住し、勤務し、又は通学する者
(2) 年齢18歳以上の者
(3) 志操堅固で、かつ、身体強健な者

 あなたも消防団の一員となり、「自分たちの地域は自分たちで守る」ための活動をしませんか。
 興味のある方(男女問わず)は、下記または最寄の分団員まで御連絡ください。
 あなたの力が必要です。
 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

消防本部消防総務課消防団担当(消防庁舎2階)

電話:0545-55-2852
ファクス:0545-53-4633
メールアドレス:syoubou_soumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る