ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市富士山火山避難計画について

2016年03月29日掲載

ここでは、富士市富士山火山避難計画について説明します。

富士市富士山火山避難計画について

現在、富士山の火山活動が活発化する兆候は見られず、直ちに噴火する状況ではありません。しかし、大規模な噴火が発生した場合、被害規模や影響は、他の火山に比べ甚大なものになることが想定されます。
本計画は、富士山が噴火した場合に、富士市における、緊急的且つ広域的な対応が求められる火山現象からの避難を対象として策定しました。
なお、本計画は、富士市地域防災計画の基礎となる避難に関する原則的な事項を示したものであることから、発災時には、噴火の状況や地域特性に応じ、臨機かつ柔軟な対応が求められます。また、新たな知見や課題が明らかになった場合には、適宜、計画の修正や充実を図ることにより、地域の安全・安心の向上に努めてまいります。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

防災危機管理課 (消防防災庁舎3階)

電話:0545-55-2715
ファクス:0545-51-2040
メールアドレス:bousai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る