ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

防災イベント「ふじBousai2016」を開催します

2016年10月14日掲載

富士市では、市民の皆様を対象とした防災・減災イベントを開催します。子供から大人まで、幅広い世代が楽しみながら防災・減災を学んでいただけるようなイベントを計画しておりますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

「ふじBousai2016」について

ふじBousai2016では、災害による被害を軽減するため、各家庭や地域で「災害が発生する前に何をやるべきか?」を考えていただくことを目的とし、市内で起こり得る自然災害や対策に関する知識を学び、地震体験車による地震体験や応急手当、初期消火などの実践的な体験を行なっていただきます。

なお、ふじBousai2016では、4月に発生した熊本地震の教訓をテーマとし、被災地で支援活動を行った各防災関係機関の活動報告や地震に対する各家庭での対策などに重点を置いた内容となります。

本イベントで学んだ「知識」や「体験」を活かし、各家庭や地域の防災対策を再確認しましょう。
当日の会場の様子はラジオF(FM84.4MHz)が生放送でお届けします。

◇日時 / 平成28年11月19日(土曜日) 午前10時00分~午後2時30分
◇会場 / ふじさんめっせ(富士市柳島189-8)
◇入場料 / 無料

会場内の各エリアについて

ふじBousai2016では、会場を「体験エリア」「知識エリア」「防災グッズエリア」「ステージエリア」に分け、各防災関係機関や市防災関係部署による啓発パネル・車両の展示や体験学習、防災用品事業所による防災グッズの実演販売を行います。

「体験エリア」について

体験エリアでは、地震体験車による地震体験や災害時に役立つ応急手当、初期消火などの様々な体験ができます。
また、自衛隊特製カレーの無料配布や各防災関係機関の制服を体験できる「なりきり写真撮影会」なども行います。

項目 展示内容
地震体験車 富士市で想定される地震の揺れを体験し、地震発生時の自宅や地域の状況をイメージしましょう。
自衛隊カレーの無料配布
災害食クッキングの展示
陸上自衛隊の特製カレーを無料配布します。
 ※限定500食、当日10時15分から整理券を配布します。
また、なるべく水を使わない災害食クッキング(パッククッキング)を紹介します。
なりきり写真撮影会 自衛隊や警察、消防などの制服を着て、お子さんの記念撮影を行えます。
※カメラはご持参ください
家具の固定体験
窓ガラスの飛散防止体験
家庭での地震対策の基本となる家具の固定などについて、富士市災害ボランティア連絡会が講習を行います。
応急救護体験
負傷者の搬送体験
負傷者の応急救護の方法や心負傷者の搬送方法について、静岡県看護協会や富士市消防隊員が講習を行います。
初期消火体験
煙体験ハウス
水消火器を使った初期消火の体験や、煙体験ハウスでの火災の体験ができます。

(写真)地震体験車 富士市で想定される揺れを体験しよう

(写真)初期消火訓練 親子で初期消火の方法を体験しよう

(写真)なりきり写真撮影会 自衛隊や消防などの制服を着てみよう

(写真)応急救護体験 ケガ人の応急手当の方法を体験しよう

(写真)搬送訓練 ケガ人の搬送方法を体験しよう

(写真)ガラスフィルム貼り付け体験 窓ガラスの対策はできていますか?

「知識エリア」について

知識エリアでは、「自然災害の見える化」に注目し、地震をはじめとした市内で起こり得る全ての自然災害についてわかりやすく解説し、災害から命を守るためのポイントを紹介します。また、熊本地震をはじめとした被災地支援活動に係るパネルや災害対策車両などの展示も行います。

項目 展示内容
富士市ガリバーマップ
自然災害ツアー(12時-、13時-)
ガリバーになった気分で富士市の巨大な地図(縦8メートル×横11メートル)を歩き、富士市の地形や自宅の周りに存在する災害危険箇所などを確認しましょう。
また、市内で想定される災害について富士市防災危機管理課職員が解説する「富士市の自然災害ツアー」を開催します。
防災関係機関の活動報告
災害策車両の展示
熊本地震をはじめとした各被災地での支援活動や各機関の防災対策に係るパネル、災害対策に使用する車両などを展示します。
防災ゲーム 「なまずの学校」や「家庭内DIG」など、家族で楽しみながら学べる防災ゲームを紹介します。

(写真)ガリバーマップ 地域の災害危険箇所を確認しよう

(写真)自然災害ツアー 富士市の災害について聞いてみよう

(写真)防災ゲーム 防災ゲームで防災を楽しく学ぼう

「ステージエリア」について

会場内にステージエリアを設置し、各種講演会などを開催します。
事前の観覧申し込みは不要ですので、是非ご来場ください。

講演時間 講演内容
10時30分 - 11時30分 講演:熊本地震から何を学ぶべきか
小村 隆史氏(常葉大学社会環境学部)
11時45分 - 12時10分 災害救助犬による服従・検索訓練実演
災害救助犬静岡
12時25分 - 12時45分 講演:熊本地震での石油業界の対応について 
半田 裕一氏(石油連盟 調査・流通業務部)
13時00分 - 13時30分 災害救助犬による服従・検索訓練実演
災害救助犬静岡
13時30分 - 14時00分 災害時のペットについて
勝亦智徳先生(ラジオf防災パートナーの会)

「防災グッズエリア」について

市内の事業所がブースを設け、各家庭や自主防災会で活用できる防災グッズの展示・販売を行います。
地震対策用品や備蓄品などの購入を検討されている方は、この機会にご検討ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

防災危機管理課(消防防災庁舎3階)

電話:0545-55-2715
ファクス:0545-51-2040
メールアドレス:bousai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る