ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

集約・連携型都市づくりに向けて (立地適正化計画・市街化調整区域の土地利用方針の策定について)

2017年06月05日掲載

集約・連携型都市とは

 本市ではこれまで、人口増加や市民の高い持ち家志向、自家用車の普及等を背景に、郊外部への宅地開発や商業施設等の立地が進み、市中心部の空洞化とともに、市街地が低密度に広がった拡散型都市構造が形成されてきました。
 しかし、人口減少や高齢化が進む中、この状況が今後も続いた場合、中心部の都市機能の低下や公共交通の衰退等により、市民の暮らしに大きな影響が出ることが懸念されます。
 このことから、本市では、将来にわたって持続可能な都市であり続けるために、まちづくりの基本的な考え方を「集約・連携型のまちづくり」としました。
 これは、生活に必要な施設を公共交通の結節点である拠点に集約配置し、これらの拠点と各地域が公共交通で連携することにより、人口減少や高齢化が進んでも暮らしの質が低下しないまちづくりを進めようとするものです。

集約・連携型都市づくりを進めるため、土地利用の方針を検討しています

 集約・連携型都市づくりを促進するため、今後の本市の都市づくりや土地利用の指針となる、「立地適正化計画」と「市街化調整区域の土地利用方針」の策定に着手しています。策定に当たり、本市の現状と課題、将来見通しを調査し、目指す都市像の実現に向けた方策の検討を進めております。

地域別及び地区別住民説明会の開催について

 「立地適正化計画」と「市街化調整区域の土地利用方針」の策定に向けて、計画・方針(案)の段階で市民の皆様にご説明し、ご意見をいただくため、地域別に計7回の説明会を開催いたしました。
 また、地区単位で開催要望をいただいた場合は、地区別説明会を随時開催しております。

とき ところ 対象地区
平成30年5月22日(火曜日)19時~ 岩松まちづくりセンター
2階大会議室
岩松・岩松北・富士川・松野
平成30年5月24日(木曜日)19時~ 富士駅北まちづくりセンター
多目的室AB
富士駅北・富士北・富士駅南・
田子浦・富士南
平成30年5月25日(金曜日)19時~ 吉原まちづくりセンター
視聴覚室
吉原・伝法・今泉・青葉台
平成30年5月28日(月曜日)19時~ 吉永まちづくりセンター
集会室
吉永・元吉原・須津・浮島・原田
平成30年5月29日(火曜日)19時~ 富士見台まちづくりセンター
2階大会議室
富士見台・神戸・吉永北・大淵
平成30年5月31日(木曜日)19時~ 鷹岡まちづくりセンター
多目的ホール
鷹岡・広見・天間・丘
平成30年6月1日(金曜日)19時~ 市役所
6階第1・2会議室
全地区
平成30年6月4日(月曜日)19時~ 中野一丁目公会堂 大淵
平成30年9月3日(月曜日)19時~ 青葉台まちづくりセンター 青葉台
平成30年10月16日(火曜日)19時~ 富士駅南まちづくりセンター 富士駅南
平成30年10月31日(水曜日)19時~ 吉永北まちづくりセンター 吉永北
平成30年11月14日(水曜日)19時~ 広見まちづくりセンター 広見
平成30年11月21日(水曜日)19時~ 富士北まちづくりセンター 富士北

富士市集約・連携型都市づくり推進市民懇話会

 「立地適正化計画」と「市街化調整区域の土地利用方針」の策定に当たり、学識者や関係団体の代表者、市民委員で構成される「富士市集約・連携型都市づくり推進市民懇話会」を組織し、市民の皆様のご意見をお聞きしながら、検討を進めていきます。

第1回市民懇話会

(画像)第1回市民懇話会 会長あいさつ

 第1回市民懇話会を平成29年10月13日に開催し、各委員に委嘱状の交付が行われたほか、本懇話会の会長及び副会長の選任が行われ、会長に南山大学の石川良文委員、副会長に富士商工会議所の古郡英治委員が選出されました。
 その後、事務局から本市の現状と課題、都市づくりの方向性、計画の概要等について説明し、質疑等を含め今後の都市づくりのあり方について活発な意見交換が行われました。

第2回市民懇話会

(画像)第2回市民懇話会 会議の様子

 第2回市民懇話会を平成29年12月14日に開催し、会議の冒頭、本年度実施された「都市づくり」についての世論調査の結果について報告しました。
 その後、立地適正化計画については、まちづくり方針と誘導方針、誘導区域設定の基礎となるゾーニングの考え方、市街化調整区域の土地利用方針については、現状と地区ごとの課題、土地利用の基本的な方針、土地利用手法等の説明を行い、集約・連携型都市づくりに向けた土地利用の方向性について、多様な観点からご意見をいただきました。

第3回市民懇話会

(画像)第3回市民懇話会 会議の様子

 第3回市民懇話会を平成30年3月20日に開催し、立地適正化計画及び市街化調整区域の土地利用方針の素案について報告を行いました。
 立地適正化計画については、都市機能誘導区域と居住誘導区域の案をお示しするとともに、誘導施設や誘導施策の方向性について意見交換を行いました。
 また、市街化調整区域の土地利用方針については、地区計画制度の活用に向け、地区計画の適用方針及び適用地区についての案をお示しし、ご意見をいただきました。

第4回市民懇話会

(画像)第4回市民懇話会 会議の様子

 第4回市民懇話会を平成30年7月19日に開催し、「富士市の都市づくり(都市計画)に関する地域別説明会」の開催結果と、立地適正化計画及び市街化調整区域の土地利用方針の策定状況について報告を行いました。
 立地適正化計画は、視点・基本方針ごとに再整理した誘導施策や新たに設定した数値目標についてお示ししました。
 また、市街化調整区域の土地利用方針は、地区計画の適用候補地区や、新たに設定する地区の類型化について説明を行いました。
 事務局からの報告後、市民懇話会委員より本計画の策定に向けたご意見・ご要望をいただきました。

第5回市民懇話会

(画像)第5回市民懇話会 会議の様子

 第5回市民懇話会を平成30年10月17日に開催し、富士市立地適正化計画及び市街化調整区域の土地利用方針のパブリック・コメント実施に向けた骨子について報告を行いました。
 これまで、別々の計画として策定してきた2つの計画を、今回併せて「(仮称)富士市集約・連携型都市づくり推進戦略」としたこと、また、戦略の骨子について報告するとともに、策定後の進行管理や推進体制についてお示しし、質疑等を含め幅広い意見交換を行いました。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

都市計画課(市庁舎6階南側)

電話:0545-55-2785
メールアドレス:toshikei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る