ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

平成30年度富士市市民活動支援補助金募集(平成31年度~33年度実施分)

2018年05月10日掲載


申し込みについて

応募資格

  • 市内に在住、在勤、在学する人が5人以上集まり、活動拠点の事務所が市内にあり、市内で活動していること。
  • 団体の定款、規約、会則などの定めがあること。
  • その他富士市補助金等交付規則及び富士市市民活動支援補助金交付要綱に定める要件を満たす団体であること。

対象事業

  • 市民生活が向上することが見込まれ、公益上必要性が認められる、富士市内で実施される事業が対象になります。
  • 政治活動、宗教活動、営利を目的とした活動、市からの補助金が重複する事業は対象になりません。

補助金額

  • 対象事業費の2分の1以内で、交付される補助金の上限額は50万円です。
  • 国又は他の地方公共団体から当該事業について補助金等を受ける場合は、受ける補助金等を減じた額を対象事業費とします。

受付期間

  • 平成30年8月24日金曜日まで (土・日・祝休日を除く) (期限厳守)
  • 応募を希望する団体は応募前に、事業に関係すると思われる市の担当課と情報提供・情報交換等を行っていただきます。担当課との調整については、市民協働課にお尋ねください。

提出書類・提出方法

市民活動支援補助金応募申込書に、記載例を参考に必要事項を記入し、添付書類とともに市民協働課まで直接ご持参ください。
(申込書は市民協働課及び市民活動センターで配架しているほか、本ページ下部にてダウンロードできます。)

  • 第1号様式 富士市市民活動支援補助金申込書
  • 第2号様式 事業概要調書
  • 第3号様式 団体概要調書
  • 添付書類 定款・会則等(必須)、会員名簿、直近の総会資料 等

◇ 富士市役所市民部市民協働課(市役所3階北側) 月曜日~金曜日(祝休日を除く) 午前8時30分~午後5時

決定方法

富士市市民協働推進審議会の市民協働事業等審査専門部会の評価結果を踏まえ、市が補助金の交付額を決定します。

※応募内容について、市と市民協働事業等審査専門部会が、提出書類を基にしたヒアリングを実施します。
ヒアリングは、1事業あたり10分から15分程度で、応募団体にはその中で、最初に3分以内で概略及び補足説明をしていただきます。
ヒアリングは、9月中旬までの夜間に行います。応募団体には、詳しい日程を別途ご案内します。

結果のお知らせ

選定結果を示した「富士市市民活動支援補助金採択(不採択)決定通知書」を1月下旬頃に郵送にて送付する予定です。

補助金の交付

今回受付する補助金の交付期間は、最長で平成31~33年度の3年度分です。

様式集

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民協働課(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2701
メールアドレス:si-kyoudou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る