ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市民活動支援補助金の概要

市民活動支援補助金の概要

 市民活動支援補助金制度とは、市民により行われる公益的な活動に対して50万円を上限として活動経費の2分の1以内を補助する制度です。
 社会情勢や人々の価値観の変化に伴いさまざまな社会的課題が発生するようになっています。社会的課題は、それを課題として考える人の多いものから少ないものまでさまざまですが、それら多様化した全ての課題を行政のみで解決していくことは財政的資源、人的資源などさまざまな制約により難しいものとなっています。
 こうした背景の中で、社会的課題を自分たちの問題でもあると捉える人たちが市民活動団体などを作り、自発的に解決に取り組んでいる事例が市内にもたくさんあります。本補助金制度は、市民活動団体が自発的に社会的課題を解決するために行っている公益的な事業を支援する制度です。

市民活動支援補助金の特徴

  • 1度の申し込みで最大3年度分の補助を受けることができます。
  • 事業ごとの補助のため、1つの団体で複数事業申し込むことができます。
  • 他の公的補助金制度との併用ができます(他の公的補助金と併用する場合は、経費からその公的補助金を除いた額の2分の1以内の補助)。
  • 第三者による選定委員会の評価を参考に補助事業が採択されるため、より公平な評価を受けることができます。

応募資格

  • 市内に在住し、在勤し、又は在学する人が5人以上所属する団体であること。
  • 活動拠点の事務所が市内にあり、市内で活動していること。
  • 定款、規則又は会則等の定めがあること。
  • その他富士市市民活動支援補助金交付要綱に定める要件を満たす団体であること。

募集スケジュール イメージ

(画像)市民活動支援補助金募集スケジュールイメージ

募集スケジュール

8月 手引きの公開
 市民活動支援補助金募集の手引きのウェブサイトでの公開及び市民協働課窓口での配布を開始します。

申込書提出まで 担当課との協議
 申込書を提出する前に、事業担当課と事前に協議を行ってください。事業担当課が不明の場合は、市民協働課へお問い合わせ願います。

9月(およそ1ヶ月間) 申込書受付
 市民活動支援補助申込書の受付を行います。市民協働課窓口まで持参願います。郵送での受付はいたしません。

10月中旬 ヒアリング
 申込事業について、第三者による委員会でヒアリングを行います。必ず出席するようにお願いします。

2月初旬 採否通知
 申込事業の採否を通知いたします。

富士市市民活動支援補助金交付要綱

 市民活動支援補助金は、本交付要綱に基づき交付されます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民協働課(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2701
メールアドレス:si-kyoudou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る