ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

平成29年度 第37回富士市民大学後期講演会 受講生の感想

2017年09月11日掲載

受講生から寄せられた感想を掲載しています。随時更新いたします。

第1回 9月7日(木曜日) 全日本柔道男子監督 東海大学准教授 井上 康生(いのうえ こうせい)さん

(写真)井上 康生さん

・世界のトップレベルでの指導者として、幅広く深い知識と理論をもったすばらしい内容だったと思います。ユーモアもまじえたわかりやすく聞きやすい話術であっという間に時間が過ぎました。(50代男性)

・指導者として必要なこと、心構え、考え方の柱の一つ一つが心に残りました。学校で勤務していて、子どもたちに「夢をもつように」「当たり前のことを当たり前に」などとよく言っています。改めて根気強く伝え続けていきたいと思います。また、言うからにはまず自分が実行していきたいと思います。(20代女性)

・柔道を通じ、人間形成に尽力されていること。一方で勝負の世界をグローバルな視点で情報・変化に柔軟なお考えを持っておられることに感銘を受けました。東京オリンピックが非常に楽しみになりました。(60代男性)

・今回貴重なお話ありがとうございました。いろいろな改革をされて、2012年からの辛さを経験されて、2016年の成功、復活があったのだなと思いました。私たちの生活の中でも、現状維持で守りの姿勢では、向上しないし、大きく成長できないのだと改めて考えさせられました。”継続は力なり”。この言葉、とても大好きです!!2020年東京オリンピックがとても楽しみになりました。頑張って生活をして、3年後柔道を見に行きたいです。近くで世界の井上康生さんを拝見でき、会えたこと、一生の宝物です。(40代女性)

・柔道に関係しているものですが、内容に大変満足しています。もっとコアな部分の話も聞きたかったです。機会があればよろしくお願いします。(40代男性)

・何回も「~と強く思う。」という言葉がありました。普段そういう生き方をする人にあまり会わないので、とても印象深く感じました。60代です。ラジオ体操を地道に続けようと強く思いました。(60代女性)

お問い合わせ

社会教育課(八代町1-1 富士市教育プラザ内)

電話:0545-55-0560
ファクス:0545-55-0561
メールアドレス:ky-syakaikyouiku@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る