ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市「放課後学習支援ボランティア」募集のお知らせ

子どもたちのために、学習のサポートをお願いします!

富士市「放課後学習支援ボランティア」を募集します。

 富士市の小中学校では、教職員が、各種サポート員やALT(外国語指導助手)、学校図書館司書等と力を合わせて、一人一人の子どもに、新しい学習指導要領が目指す「知・徳・体のバランスのとれた『生きる力』をはぐくむ」ため、日々、努力を重ねています。
 しかし、そのような中にあっても、学習に関する一人一人の子どもへの対応は、まだまだ不十分な状況にあり、市内すべての小学校で放課後学習支援ボランティア事業を実施しています。
 そこで、放課後や夏休みなどに補充的な学習支援を進めていただくことのできる方を、「放課後学習支援ボランティア」として募集します。多くの方々のご協力をお願いします。

1 活動場所・対象・活動内容

 富士市内の小学校において、3年生(希望者)を対象とし、国語科・算数科を中心とした学習支援をお願いします。教科書の内容に基づいた復習や予習を支援していただくことによって、参加した子どもたちに、よりよい学習習慣と確かな学力が身に付くようご協力ください。

2 活動回数・活動時間

(1) 放課後における学習支援
 週1回、午後3時ごろから午後4時ごろまでの1時間程度
(2) 夏休み等の長期休業期間における学習支援
 夏休み等に集中的にお願いする場合には、1回あたり2時間程度
 ※ 具体的には、活動場所となる小学校と調整をお願いします。

3 応募資格

小学校3年生への学習支援をお願いすることから、応募資格いずれかを満たしていること
(1) 教員の経験をお持ちの方
(2) 教諭免許をお持ちの方(教諭免許の更新講習が未受講の方も含みます。)
(3) 教諭免許状取得を目指す大学生の方
(4) 上記(1)に相当する経歴・資格等をお持ちの方
(5) その他、放課後学習支援ボランティア事業の内容を理解し、学校長又は教育委員会が認めた方

4 報償費

 放課後学習支援ボランティア活動1回につき1,000円(交通費、源泉徴収を含む)を、お支払いします。活動実績に応じ、1か月ごとまとめてお支払いします。

5 応募方法

 放課後学習支援ボランティアに応募していただける方は、別紙の「放課後学習支援ボランティア応募票」に必要事項をご記入いただき、郵送または直接ご持参ください。
応募していただいた方には、学校教育課担当より直接連絡をさせていただきます。
提出先 
 富士市教育委員会 学校教育課 教育指導室
 「放課後学習支援ボランティア」担当あて
 〒417-8601 富士市永田町1丁目100番地

  • 大学生につきましては、後日、活動先の小学校が決定しましたら、応募票とは別に「放課後学習支援ボランティア申請書」を提出いただきます。

6 その他

 ご不明な点につきましては、担当まで、お問い合わせください。
 なお、平成28年度にボランティアをされ、平成29年度もボランティアの継続を希望される方は、応募票を提出する必要はありません。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

学校教育課(市庁舎7階北側)

電話:0545-55-2869
ファクス:0545-53-2862
メールアドレス:gakukyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る