ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

「生活環境、モラル・マナーの向上」に関するアンケート結果(施行後)

2018年02月19日掲載

富士市マナー条例が施行され、1年経過後の「生活環境、モラル・マナーの向上」に関する市民アンケートの集計結果を公表します。

アンケートの概要

目的

本市は、富士山の世界遺産登録を機に、来訪される方々が増加しており、富士山の玄関口として、おもてなしの精神に基づ
く環境美化は大変重要であることから、平成28年6 月1 日に『富士市誰もが快適に過ごすことができる美しいまちづくりの
推進に関する条例』、通称、富士市マナー条例を施行いたしました。
施行され1 年が経過いたしましたが、環境美化や、モラル・マナーの向上について、皆様からご意見を伺うため、アンケート
を実施しました。

実施期間

平成29年7月1日から平成29年9月30日まで

回答者

環境衛生自治推進協会、健康推進員、花の会、富士市立高等学校など 16団体他 3,154人

アンケートの内容

全13問 
※設問内容は、添付ファイルをご覧ください。

アンケート集計結果

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

環境総務課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2901
メールアドレス:ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る