ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」(クールチョイス22)

2017年12月02日掲載

 2015年、全ての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択され、世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。  日本は、2030年に向けて、温室効果ガス排出量を26%削減(※2013年度比)を掲げています。「COOL CHOICE(=賢い選択)」は、この目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

動画による紹介

「COOL CHOICE」の推進

富士市は、この「COOL CHOICE」に賛同し、市民や事業者の皆さんと協働し、更なる省エネ行動の実践や温暖化対策に資する取組みへの参加を推進していきます。

「COOL CHOICE」 = 「賢い選択」

「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスを2013年度比マイナス26%に削減するという目標に向け、自治体、事業者や国民が一致団結して温暖化対策に資するあらゆる『賢い選択』を促す国民運動のことです。

例えば、

  • エコカー、エコ住宅、エコ家電にするという「選択」
  • 公共交通を利用するという「選択」
  • クールビズ・ウォームビスを実践するという「選択」
  • 低炭素型生活10カ条を実践するという「選択」
  • エネルギーについて考えるという「選択」

これらは、ほんの一例です。
あなたの賢い選択は、未来の地球を救います。

「COOL CHOICE」賛同のお願い

 富士市では、企業・団体、個人から「COOL CHOICE」への賛同を募集しています。
「COOL CHOICE」運動に賛同いただける方は、次の賛同書に必要事項をご記入の上、電子メール又はファクスによりお申し込みください。

電子メール ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp
ファクス 0545-51-0522

クールチョイス22(ふじ)決定

 本市では、富士市民のためのクールチョイスのアイデアを広く募集し、無限にあるクールチョイス中から、富士市民が取り組むと良いと思われる22種類を選定し、普及啓発を展開していきます。
 クールチョイス22(ふじ)は「生活」「資源」「社会」「交通」の4つの区分から構成され、それぞれの区分に標語があり、それを実現するための具体的行動として、22種類のクールチョイスが位置づけられています。
 その他、市民の皆様から頂いたクールチョイスのアイデアは、アイデア集として集約し、随時更新していきます。

区分「生活」

標語

すっきりとした富士山はとても美しい
きっと生活だってそうだ

標語の説明

 富士市からの富士山は頂上から裾野まで一望にでき、その無駄なくすっきりとした姿をとても美しく感じる人も多いと思います。日々の生活も、無駄を除いてすっきりとした生活にすると温室効果ガスを削減でき、地球温暖化も防止できたとしたら、美しく感じませんか?
 生活編では、無駄なエネルギー消費を減らすためのアイデアをまとめてみました。

クールチョイス22(ふじ)「生活」(22個中7個)
  • 冷蔵庫は詰め込みすぎずすっきり収納
  • 入浴は間隔あけず追い焚き削減
  • シャワーはこまめにとめて賢く節水
  • エコバッグ使って楽ちんゴミも減る
  • 無駄なもの買わずににっこり家計と地球
  • 食べ物は 地産地消で おいしいエコ
  • 団欒は家族一緒に仲良く省エネ

区分「資源」

標語

最後まで大切に使う行動が
世界遺産を守っている

標語の説明

 広大で自然豊かな富士山麓は、その美しい外観だけではなく、生物多様性、水資源、そして温室効果ガスの吸収源として大切な地域でもあります。ものを大切に使い、リユース、そしてリサイクルまでの行動でごみを減らし、人の手で汚さないことで、富士山に育まれた過去からの文化を引き継いでいくことに繋がります。一人一人は小さくとも、ちりも積もれば山となります。日々の心配りが大切です。
 資源編では、ごみを減らしていくアイデアをまとめてみました。

クールチョイス22(ふじ)「資源」(22個中5個)
  • 大切に使って長持ち 素敵な習慣
  • 不要品 人が代われば また使える
  • 食べ物は残さず食べて感謝の気持ち
  • 生ごみは最後に絞って水切り減量
  • 捨てるときしっかり分ければリサイクル

区分「社会」

標語

職場、学校、地域社会で
集う仲間がクールチョイス
エコから始まる新たな絆

標語の説明

 人が集まる場では、みんなが取り組むと温暖化対策が飛躍的に進んでいきます。でも、誰かが始めないと中々広がらないのも事実です。そこで、まずはできるところから取組んで、少しずつ広げていきませんか?
 社会編では、個人や組織で取組めるアイデアをまとめました。

クールチョイス22(ふじ)「社会」(22個中5個)
  • 空調は夏28℃冬20℃やさしい設定
  • クールビズにウォームビズ季節に応じて快適に
  • 職場でもお出かけ先へもマイボトル
  • 省エネ診断エコアクション 専門家からのアドバイス
  • 夏の日はグリーンカーテン快適空間

区分「交通」

標語

人が行きかう富士市(まち)だから
スマートな移動がいいみたい

標語の説明

富士市は、東海道、甲駿街道(中道往還)が交わるなど、昔から多くの人が行きかうまちでした。現在においても、東名高速道路、新東名高速道路、国道1号線、国道139号線が走り、非常に交通量が多い都市です。交通量が多いまちだからこそ、徒歩、自転車、公共交通といった環境負荷の低い移動を心がけてみませんか。
 交通編では、スマート移動を生活に取り入れるアイデアをまとめてみました。

クールチョイス22(ふじ)「交通」(22個中5個)
  • 近場へは徒歩か自転車スマート移動
  • バスや電車 みんなの利用で省エネに
  • 発進はふんわりスタートゆっくり加速
  • 運転は速度抑制ゆったり走行
  • 駐車時はエンジン止めてアイドリングストップ

アイデア集

関連リンク

「COOL CHOICE」への賛同は、こちらからできます。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境総務課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2901
メールアドレス:ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る