ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

新環境クリーンセンターの環境学習施設についての意見交換会

2018年11月22日掲載

新環境クリーンセンターに併設する環境学習施設(平成32年開設予定)を、市民の皆さんの意見をふまえてオープンするための意見交換会を行います。

環境学習施設の意見交換会について

新環境クリーンセンター(新しいごみ焼却場)に環境学習施設を併設します。
この環境学習施設は「環境に関心を持ち、実践する市民の育成」を目的としており、市民が主役となり運営されることを目指し、施設の整備と運営において、市民・事業者・本市の協働で事業を推進する計画としています。
このような計画に基づき、環境学習施設の整備や運営について、関心のある市民や市民団体等からアイデアや意見等を伺うために、平成32年のオープンに向けて複数回の意見交換会を行うこととしました。
環境学習施設の概要については次のとおりです。

意見交換会の開催予定について

現在、開催を予定している意見交換会の日程は次のとおりです。

日付 時間 場所
平成30年12月19日(水曜日) 19時から21時まで ラ・ホール富士 5階 研修室

これまでに開催した意見交換会について

これまでに開催した意見交換会の概要については次のとおりです。

(仮称)3R協働活動プラットホームについて

環境学習施設は市民の皆さんの施設です。どのように使い、活かしていくのか、市民の皆さんに考えていただくため、意見交換を行うにあたり「3R協働活動プラットホーム」を立ち上げることになりました。
「3R協働活動プラットホーム」とは、駅のプラットホームと同じく、「人が集まり交差する場・空間」であり、参加したメンバー各々が得意とする分野の知恵を活かしながら、環境学習施設の整備、運営に関する課題の解決や理想の未来像について考え、参加者同士がフラットな立場で、前向きに話し合う場です。

環境学習・3R活動に関するアンケート調査の実施について

3R協働活動プラットホームを立ち上げるにあたり、環境学習や3Rに関して、現状の認知度、共感度、関心の高さを知るとともに、環境学習施設や3R協働活動プラットホームのPRや周知を目的としてアンケート調査を実施しました。
調査結果については次のとおりです。

プラットホーム通信

3R協働活動プラットホームが発行した「プラットホーム通信」です。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

新環境クリーンセンター建設課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2913
ファクス:0545-51-0522
メールアドレス:ka-cckensetsu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る