ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

衣類・ふとん類の出し方

2018年01月04日掲載

出し方

衣類全般、布類、くつ類、小物類

衣類全般(布類を含む)、くつ類、小物類(ベルト、バッグ、帽子等)の3種類に分け、種類ごとに資源物専用袋に入れ、袋の口をしばって出してください。
衣類の回収日に集積所に出す、または拠点回収場所に出してください。

国内外で再利用されるほか、工業用のウエスにリサイクルされます。

ふとん、毛布類

ひもでしばって衣類、ふとん類の日に集積所に出す、または環境クリーンセンターまで直接持ち込んでください。(ひもの種類に指定はありません。)
羽毛ふとんは羽毛ふとんだけでしばってください。

固形燃料にリサイクルされます。

注意:雨の日は出さないでください。まちづくりセンターの拠点回収ボックスに持ち込まないでください。

対象品目

衣類・布類(洗ってから出してください)

Tシャツ、Yシャツ、ポロシャツ、ブラウス、セーター、パーカー、トレーナー、ジャンパー、スカート、パンツ、ジーンズ、オーバーオール、ベスト、ジャケット、スーツ、スポーツウェア、ワンピース、ドレス、ウインドブレーカー、ショートパンツ、フリース
パジャマ、スエットパンツ、タンクトップ、キャミソール、ダウンベスト、ダウンジャケット、ストッキング、アロハシャツ、コート、靴下、ネクタイ、革衣類、着物、浴衣、帯、水着、甚平、下着、肌着、スキーウェア、子供服、制服、布オムツ、タオル、ハンカチ、スカーフ、バンダナ、シーツ、タオルケット、手ぬぐい、布切れなど。

小物類

帽子、ニット帽、マフラー、ハンドバッグ、ベルト、サスペンダー、ボストンバッグ、ビジネスバッグ、ショルダーバッグ、リュックサック、ウエストポーチ、トートバッグ、ぬいぐるみ(15センチ以下が対象。)など。

15センチ以上のぬいぐるみは燃えるごみに、電動のぬいぐるみは埋立に出してください。

くつ類(洗えるものは洗ってから出してください)

スニーカー、革靴、ブーツ、パンプス、ミュールなど。

注意:
下駄、草履、長靴、学校用上履き、スリッパ、ビーチサンダル、スパイク、損傷がひどいものは対象外です。対象外のくつ類は燃えるごみに出してください。

ふとん、毛布類(まちづくりセンターでは回収しません。)

化繊ふとん、羽毛ふとん、コタツふとん、毛布など。
カビやしみがついていても対象です。

注意:
濡れてしまうとリサイクルに支障が出るので、濡れたふとんの排出や、雨の日の排出はしないでください。
まちづくりセンターには持ち込まないでください。
羽毛ふとんは羽毛ふとんのみでしばって出してください。

対象外のもの

枕、座布団、クッション、ウレタンマット、マットレス、足拭きマット、カーペット、玄関マット、下駄、長靴、草履、スパイク、スリッパ、学校用上履き、ビーチサンダル、キャリーバッグ、手袋、ランドセル、油などでひどく汚れているもの、臭いがきついもの、濡れているもの

これらの対象外品は燃えるごみに出してください。(スプリング入りのマットレスは埋立に出してください。)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

廃棄物対策課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2769 
ファクス:0545-51-0522
メールアドレス:ka-haikibutu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る