ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市インターンシップ支援事業 参加学生募集

2017年09月20日掲載

富士市は、あなたのインターンシップを応援します!

 市は、事業所と学生等との雇用のうえでのミスマッチや将来を担う若い人材不足の解消を図るため、インターンシップや就職活動に対する支援事業を行っています。
 学生の皆さん、富士山のふもとのまち「富士市」でインターンシップをしてみませんか?富士市内のさまざまな業種の事業所があなたをお待ちしています!

平成29年度の実施状況

 平成29年度は8月31日までに、富士市内の20事業所にてインターンシップが開催されました。
 参加した学生は企業の方から業務の説明を受け、接客など実際の仕事を体験しました。

(写真)お辞儀の練習をする参加学生 金融機関 お辞儀の練習

(写真)接客体験をする参加学生 自動車販売業 接客体験

(写真)飲食業の体験をする参加学生 飲食業 厨房体験

事業の対象となる学生等

  • 大学生(学部生・院生)
  • 短大生
  • 専門学校生
  • 高等専門学校生
  • 高校生

※受入事業所により、事業内容や学生等の対象範囲は異なります。

受入事業所

 以下の添付ファイル「インターンシップ受入登録事業所一覧」をごらんください(随時更新します)。

※受入事業所の募集も行っています。詳しくは、以下のリンク「インターンシップ受入事業所募集」をごらんください。

参加申込方法

 以下のリンクから電子申請できます。

 また、月曜日から金曜日の8時30分から17時(祝休日、年末年始を除く)に電話(0545-55-2778)で申し込むか、下記「富士市インターンシップ支援事業申込書(学生等インターンシップ申込書)」をダウンロードし、ファクスかメールで事務局(商業労政課)までお申し込みください。

※申込みは各事業所の受入範囲内において先着順となります。

旅費、宿泊費の一部補助について

 インターンシップに参加した学生は3回まで、以下の通り、旅費、宿泊費の一部補助を受けられます。

旅費(交通費)
交通運賃 鉄道賃(特急料金含む)、航空賃、高速バス賃
範囲 居住地から富士市内に来るまでの往復間
交付額 実費のうち、1人当たり1万円を上限に交付
宿泊費(滞在費)
施設 市内の宿泊施設
交付額 実費のうち、1人1泊当たり3千円、5泊を上限に交付

※申請方法など詳しくはお問い合わせください。

【参考】インターンシップと富士地区UJIターン促進協議会の解説

インターンシップとは?

 在学中の学生などが、一定期間企業等で研修生として働き、就業体験する制度のことです。

富士地区UJIターン促進協議会とは?

 市の成長戦略として策定された「富士市都市活力再生ビジョン」の取り組みである「中小企業の人材確保に向けたUJIターンの促進」を協議するため、平成26年度「富士地区UJIターン促進協議会」が設置されました。協議会では、そのための施策として、インターンシップの支援について協議してきました。

メールマガジン「F-UJI(ふじ)ターン・ジョブ」に登録しませんか

 市内の企業と就職情報がすぐにわかる、学生とその保護者向けのメール配信サービスです。
 配信内容は、市内の企業情報、企業面接会やインターンシップ支援事業の開催情報、市内での就職に関するお得な情報等です。
 以下のリンクから登録できます。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

富士地区UJIターン促進協議会 事務局 商業労政課 労政担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2778
ファクス:0545-55-2971
メールアドレス:sy-syougyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る