ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

インターンシップ受け入れ事業所募集

2017年04月03日掲載

【市内企業の事業主の皆様へ】若い世代の人材確保のため、インターンシップを受け入れてみませんか?

富士市インターンシップ支援事業 

 市(富士地区UJIターン促進協議会)は、市内中小企業などが、雇用におけるミスマッチ(求職・求人のニーズの不一致)や人材不足の解消を図るため、インターンシップ(学生の就業体験)に対する支援策として、インターンシップ支援事業を行います。

★UJIターンとは?
 Uターン・Jターン・Iターンの3つの人口還流の総称です。Uターンは、地方から都市へ移住した後、再び地方へ移住することです。Jターンは、地方から都市へ移住した後、近くの地方の都市へ移住することです。Iターンは、都市から地方へ移住することです。
★富士地区UJIターン促進協議会とは?
 中小企業の人材確保や学生への情報発信など富士地区のUJIターンの促進に関することを協議するため、平成26年度に関連する事業所役員・団体職員などの委員により設置された組織です。市の補助金を活用して、UJIターン就職及び市内学生の地元企業への就職促進を図るための施策として、平成27年度からインターンシップ支援事業を実施しています。

支援内容 ※詳細は、後日、広報ふじ5月20日号及び市ウェブサイトなどで掲載します。 
  • インターンシップ受け入れ事業所の紹介と学生等の募集
  • 学生等の旅費・宿泊費の一部補助(県外居住者等条件有り)
  • 市内事業所紹介バスツアーの開催(企業参加イベント体験や市内事業所の紹介など)

インターンシップを受け入れる市内事業所を募集します

 インターンシップをする学生等の募集に先立ち、インターンシップの受け入れてくださる事業所を募集します。申し込みをしていただいた事業所の情報は、市ウェブサイトや広報ふじ5月20日号、新聞広告へ掲載や、県関連機関や首都圏・県内学校を通じての募集を行います。

参加条件

  • 学生などのインターンシップの受け入れが可能なこと
  • 市内に事業所を有していること
  • 企業情報を市ウェブサイト等の広告媒体への掲載が可能なこと
  • 市税を滞納していないこと

申込方法

 電話、または、下記「富士市インターンシップ支援事業 事業所登録申込書」をダウンロードし、ファクスかメールで商業労政課までお申し込みください。

富士市インターンシップ支援事業 事業所登録申込書(添付ファイル)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

富士地区UJIターン促進協議会 事務局 商業労政課 労政担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2778
ファクス:0545--2971
メールアドレス:sy-syougyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る