ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する説明会開催のお知らせ(食品関連事業者向け)

2017年12月22日掲載

 平成29年9月1日から国内で製造又は加工された全ての加工食品(輸入品を除く。)に原材料の産地表示を義務づけする新たな原料原産地表示制度が始まりました。(平成34年3月31日までは、食品メーカー等が準備をする猶予期間としています。)
 この新たな制度について、食品関連事業者向けの説明会を開催しますので、ぜひお近くの会場へお越しください。

開催概要

説明会は静岡市、沼津市、浜松市の3会場で開催します。

(1)静岡会場

・開催日 平成30年2月8日(木曜日)
・開催時間 
(午前の部)10時00分~11時30分
(午後の部)14時00分~15時30分
・募集定員 午前の部、午後の部ともに90名
・開催会場 静岡市葵消防署 5階53会議室(静岡市葵区追手町6-2)
・申込締切日 平成30年2月1日(木曜日)

(2)沼津会場

・開催日 平成30年2月21日(水曜日)
・開催時間
(午前の部)10時00分~11時30分
(午後の部)14時00分~15時30分
・募集定員 午前の部、午後の部ともに100名
・開催会場 静岡県東部総合庁舎 別棟2階会議室(沼津市高島本町1-3)
 *別館ではありません
・申込締切日 平成30年2月14日(水曜日)

(3)浜松会場

・開催日 平成30年2月27日(火曜日)
・開催時間 14時00分~15時30分
・募集定員 200名
・開催会場 クリエート浜松 2階ホール(浜松市中区早馬町2-1)
・申込締切日 平成30年2月20日(火曜日)

募集対象者

静岡県内の食品関連事業者(小売業・製造業・流通業・原材料の生産者 等)

説明者

関東農政局又は静岡県 食品表示担当者

申込方法

別紙「参加申込書」に必要事項を記載のうえ、説明会事務局までメール、FAX、郵送にてお申し込みください。(締切日までに必着)

(事務局)関東農政局静岡県拠点 食品表示担当
・Eメール送信先 shizuoka_jizen@kanto.maff.go.jp
・ファクス送信先 054-246-0611
・郵送先住所 〒420-8618 静岡市葵区東草深町7-18

・申し込みの受付は先着順とします。申込人数が会場の定員を超える場合は参加者を調整させていただく場合があります。
・申し込みを受付後、2営業日以内に事務局から受け付けた事をメール等でお知らせしますので、静岡会場の場合2月5日(月曜日)、沼津会場の場合2月16日(金曜日)、浜松会場の場合2月22日(木曜日)までに受付の連絡が無い場合は、事務局(電話054-246-6959)までご連絡ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

注意事項

・各会場とも説明会当日は開始時間の30分前から受付をします。
・内容は新たな制度の説明とし、個別の表示方法に関するご質問等の時間は設けません。ご質問等のお問い合わせ先は説明会の中でお知らせいたします。
・各会場には駐車場がありませんので、周辺有料駐車場又は公共交通機関をご利用ください。

説明会に関するお問い合わせ先

・関東農政局静岡県拠点食品表示担当 電話054-246-6959
・静岡県健康福祉部生活衛生局衛生課 電話054-221-3358
・静岡市市民局生活安心安全課 電話054-221-1054
・浜松市市民部市民生活課くらしのセンター 電話053-457-2635
・富士市市民部市民安全課 電話0545-55-2750

主催

静岡県食品表示監視協議会
(事務局)関東農政局静岡県拠点食品表示担当

新たな加工食品の原料原産地表示制度について、詳しくは消費者庁ウェブサイトをご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民安全課(市役所3階北側)

電話:0545-55-2750
ファクス:0545-51-0367
メールアドレス:si-shiminanzen@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る