ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市西部浄化センター消化ガス発電事業の実施について

2018年10月10日掲載

富士市西部浄化センター消化ガス発電事業の実施について

富士市西部浄化センターで、消化ガス発電事業の実施をします。

1 事業の概要

(1)事業名

富士市西部浄化センター消化ガス発電事業

(2)実施場所

富士市西部浄化センター 静岡県富士市宮島1260番地

(3)事業目的

 西部浄化センターで発生する消化ガスを市が事業者に売却し、事業者は西部浄化センター内に整備した発電施設を用いて、再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT制度)により売電収入を得て、これにより発電施設の設計・建設、維持管理・運営及び撤去までの経費を全て賄うほか、売電収入により加温用設備、消化槽攪拌設備の設計・建設を行うものである。
 また、発電に伴い発生する廃熱は、消化槽の加温熱源として有効利用を図る。

2 公告及び募集要項等(平成30年10月10日掲載)

富士市では、西部浄化センターから発生する消化ガスの有効利用を促進し、地球温暖化防止に貢献するとともに、未利用のエネルギーを活用した新たな収入を得るため、民設民営による消化ガス発電事業を実施します。
つきましては、富士市西部浄化センター消化ガス発電事業について、公募型プロポーザル方式により優先交渉権者の選定を行ないます。

プロポーザル募集要項など

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

下水道施設維持課(県富士総合庁舎6階北側)

電話:0545-67-2846
ファクス:0545-67-2896
メールアドレス:ge-shisetuiji@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る