ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

スミドキU-40プラス(富士市若者世帯定住支援奨励金交付制度)

制度概要

 人口減少の著しい世代の市外からの転入を促進するため、若年夫婦を対象に、住宅取得に係る費用に対して助成を行います。また、平成28年4月1日からは、人口の集中する首都圏からの転入を促進するため、首都圏からの転入者に対する加算額を新設しました。

〈奨励金の内容〉
項目 助成額
住宅取得(新築・購入) 70万円
市内業者での新築施工 30万円
二世帯住宅としての取得 20万円
小学生までの子がいる世帯 1人(3人上限)×10万円
首都圏からの転入(平成28年4月1日から新設) 50万円

 首都圏=東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

対象要件

対象者

  • 市外に1年以上居住していた世帯で、富士市へ転入を希望する夫婦いずれかが満40歳未満(計画申請時)の若者世帯
  • 住宅を新築または購入する方(中古を含む)で、10年以上富士市に定住すること
  • 市税(市県民税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税、軽自動車税など)を滞納していない方(世帯員全員)
  • 暴力団員でない方(世帯員全員)

住宅について

  • 玄関、居室、台所、トイレ及び浴室等を備えていて、自ら居住する住宅であること。
  • 住宅を取得した費用(建物のみ)が500万円(税込)以上であること。
  • 居住用部分の床面積が50平方メートルを超える住宅。
  • 所有権を共有している場合は、本人および配偶者の持分の合計が2分の1以上であること。
  • 対象住宅の賃貸若しくは売却を目的とする場合は除く。

対象地域

住居系・商業系用途地域内(市街化調整区域は対象になりません。)

申請方法

住宅取得計画書と必要書類(下記の必要書類早見表を参照)を住宅政策課(市役所7階)に提出してください。

※新築の場合は工事着工前に、建売・中古住宅、分譲マンションの場合は契約前に、申請が必要です。

様式

Q&A

パンフレット

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

住宅政策課(市庁舎7階北側)

電話:0545-55-2817 
ファクス:0545-57-2828
メールアドレス:to-juutaku@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る