ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

ヘルプマークを配布しています

2018年02月05日掲載

 外見からはわからない障害や病気などにより、援助や配慮が必要なことを周囲の人に知らせるためのヘルプマークを、障害福祉課で配布しています。

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方などが、外見からはわからなくても援助や配慮を必要としていることを、周囲の人に知らせるためのマークです。
 平成24年10月に東京都が配布を始めましたが、平成29年7月には日本工業規格の案内用図記号に追加され、全国へ普及しつつあります。
 平成30年2月から、静岡県もヘルプマークを導入し、各市町の障害福祉担当課や保健所などで、希望する人にヘルプマークを配布することになりました。
 ヘルプマークを着けた人を見かけたら、思いやりのある行動をお願いします。

イメージ図ヘルプマーク

ヘルプマークの配布の対象となる人とは

 外見からはわかりにくいさまざまな理由から、援助や配慮を必要としていることを周囲の人に知らせるためにヘルプマークの利用を希望する人が対象になります。障害者手帳の所持などの条件はありません。家族や支援者など代理の人にも受け取っていただけます。

ヘルプマークの配布場所は

 富士市役所障害福祉課のほか、次の場所で配布しています。

  • 各市町の障害福祉担当課
  • 静岡県庁 障害者政策課、疾病対策課
  • 富士保健所 医療健康課 ほか県内各保健所

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

障害福祉課(市役所4階南側)

電話:0545-55-2911
ファクス:0545-53-0151
メールアドレス:fu-syougai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る