ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市企業主導型保育施設設置促進事業費補助金

2017年07月06日掲載

富士市では、仕事と子育ての両立を実現する働きやすい環境整備に取り組む事業主を支援するため、富士市内で企業主導型保育施設を整備する事業主に対して、国の助成に上乗せして補助金を交付します。

企業主導型保育施設とは

企業が自社の従業員の子どもを預かるために、国の助成を受けて設置した「事業所内保育施設」のことをいいます。企業は、要件を満たすことで国から整備費と運営費(いずれも認可施設と同水準)が助成されます。

補助の対象

次の1、2のいずれにも該当する事業者が対象です。

  1. 平成29年度企業主導型保育事業助成要領による助成決定を受けて、富士市内に企業主導型保育施設を設置する事業主。
  2. 利用定員に地域枠を設ける事業主。※利用定員数に応じた設定が必要です。

補助金の内容

補助対象 対象となる費用 補助率
備品購入費 (1)事故防止に資する備品
(2)保育室等において使用する遊具等
※運搬や設置に係る経費も対象とします。
購入費の4分の3
(限度額500万円)
外構工事費 (1)防犯対策上及び安全対策上必要となるフェンス設置工事
(2)その他保育に必要となる工事等
工事費の2分の1
(限度額1000万円)
  • 本補助金を受けることができるのは、1施設につきいずれか1回のみです。
  • 補助金交付を希望の場合は、お早めにお問い合わせください。
  • 国の助成金に関する相談にも対応いたします。
  • 申請方法など詳しくは、こども未来課保育担当へお問い合わせください。

申請の期間

平成30年3月30日(金曜日)まで

関連書類

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

こども未来課(市庁舎4階南側)

電話:0545-55-2762
メールアドレス:fu-kodomomirai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る