ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

母子家庭等児童入学祝金

富士市母子家庭等児童入学祝金

富士市母子家庭等児童入学祝金の支給について

【母子家庭等児童とは】
 母子家庭等児童とは、次に掲げる家庭の児童で、保護者と生計を同じくし、現に監護されている者をいいます。
 ただし、母子家庭、父子家庭のうち、母又は父が婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある場合は除きます。

 ア 母子家庭
 イ 父子家庭
 ウ 両親のいない家庭
 エ 父又は母が児童扶養手当法施行令別表第2(第1条関係)に定める程度の障害の状態にある家庭

【事業の概要】
 母子家庭等児童のうち、小学校又は中学校に入学する児童の保護者に対して、入学祝金を支給します。

【支給対象者】
 支給を受けることのできる者は、入学する年の前年の12月31日において本市の住民基本台帳に記録されている母子家庭等児童のうち、入学する年の4月1日まで引き続き3か月以上市内に居住することとなる母子家庭等児童の保護者です。

【祝金の額及び支給月】
 祝金の額は、入学児童1人につき1万円とし、入学する月の前月(3月)に支給します。

【手続き】
 入学祝金を受給するには、入学する年の1月中に申請が必要になります。
 児童扶養手当や母子家庭等医療費助成金受給者には、入学する年の1月上旬に入学祝金の申請書を発送します。申請書が届かない場合でも、ご自身が対象と思われる場合は、こども家庭課へお問い合わせください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

こども家庭課子育て給付担当(市庁舎4階南側)

電話:0545-55-2738
ファクス:0545-51-0247
メールアドレス:fu-kokatei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る