ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市育児支援資金利子補給制度


 この制度は、子育ての経済的負担を軽減するため、金融機関から子育てに要する資金の貸付けを受けた方に対し、富士市が利子補給金を交付する制度です。

資金使途・交付対象者

【資金使途】
 ・育児休業(休暇)による生活費
 ・ベビーシッターを雇う費用等のサービス利用費用
 ・育児に必要なベッドなど家具等の購入費用
 ・出産に関する費用 など

【交付対象者】
 ・富士市の住民基本台帳に記載され、引き続き1年以上居住している者
  ※子育てに要する資金の貸付期間内に市外へ転出したときは、以後の利子補給を行わないものとします。
 ・市税を完納していること
 ・妊婦若しくはその配偶者であること、又は小学校就学前の乳幼児を有すること
 ・金融機関の審査基準を満たした方

利子補給金の額等(平成26年4月1日現在)

【利子補給対象の貸付条件】
  限度額:100万円
  貸付け期間:5年以内
  金融機関の商品により、貸付の利率が異なります。

【利子補給額】
  貸付実行日から5年を限度とし、年2.0%以内の利子相当額

【交付時期】
  前期(4月1日~9月30日)及び後期(10月1日~翌年3月31日)の2期に区分し、それぞれ交付する。
  ※償還を怠ったため生じた利子等に対する利子補給金の交付は行いません。

この制度の取り扱い金融機関(平成27年4月1日現在)

静岡県労働金庫 平成19年4月1日取り扱い開始
富士信用金庫 平成19年9月1日取り扱い開始
富士宮信用金庫 平成19年9月1日取り扱い開始

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

こども未来課子育て支援担当(市庁舎4階南側)

電話:0545-55-2731 
メールアドレス:fu-kodomomirai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る