ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

風しんワクチン、麻しん・風しん混合ワクチン接種費用の一部を助成します

風しんワクチン、麻しん・風しん混合ワクチン接種費用の一部助成について

妊娠初期の女性が風しんにかかると、おなかの赤ちゃんが先天性風しん症候群という病気になることがあります。この病気により、赤ちゃんは、心臓病、白内障、聴力障害などの障害をもつ可能性が高くなります。

風しんの抗体がない人は、妊娠する前に予防接種を受けましょう。

注意

  • 妊娠中の人や妊娠している可能性のある人は、予防接種を受けられません。
  • 女性が予防接種を受けた場合は、接種後2か月間は妊娠を避けることが必要です。

対象

風しん抗体検査の結果「抗体が低い」と判定された富士市民で、以下のいずれかに該当する人
ただし、風しんワクチンまたは麻しん・風しん混合ワクチンの助成制度を使ったことがある人を除く
(富士市では平成25年度から助成をしています)

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の同居者
  3. 抗体価が低い妊婦の同居者

期間

平成30年4月1日~平成31年3月31日

必要なもの

  1. 氏名、住所がわかる身分証明書(運転免許証、健康保険証等)
  2. 風しんの抗体検査結果がわかる検査結果票、母子健康手帳等(検査日、抗体の数値)

今年度、上記対象の人で抗体検査を希望する人は、県の助成(無料)がありますので、富士保健所(0545-65-2156)へお問い合わせください。

予防接種予診票は、以下からダウンロードしてご使用いただけます。A4サイズの紙に印刷して医療機関へ持参してください。

予防接種についての説明書も必ずお読みください。 ワクチンの副反応等、予防接種を受けるにあたっての注意事項が書かれています。

静岡県公式ホームページで「風しん抗体検査事業」の制度についてごらんいただけます。

助成額

◆接種料金は各医療機関により異なります。
◆各医療機関の接種料金から、下記の助成額を差し引いた金額を、医療機関でお支払いください。

ワクチンの種類 助成額
風しんワクチン 4,000円
麻しん・風しん混合(MR)ワクチン 5,000円

実施場所

富士市内の協力医療機関へお申し込みください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康政策課健康推進担当(本市場432番地の1 富士市フィランセ内)

電話:0545-64-9023 
ファクス:0545-64-7172
メールアドレス:ho-kenkou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る