ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

こころの健康講演会

2018年12月07日掲載

こころの健康づくりに関する講演会を開催します

今年度のテーマは「適応障害」です。
適応障害とは、ある特定の状況や環境・出来事が、その人にとって耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるこころの病気です。ストレス耐性が強いと思われる人でも、状況によっては病気を発症してしまうことがあります。
私たちは日々多くの人と関わりあいながら、様々なコミュニティの中で生活をしています。ストレスに上手に対応するために、また居心地のよい関係や環境をつくるためにできることについてわかりやすくお伝えします。

演題

適応障害とは ~ 原因と対処法・かかわり方 ~

日時・会場

平成31年1月21日月曜日 13時30分から15時まで
富士市フィランセ西館4階大ホール

講師

公益財団法人 復康会 鷹岡病院 院長 高木 啓 氏

  • 日本精神神経学会 専門医・指導医
  • 日本産業精神保健学会 専門医
  • 日本老年精神医学会 専門医・指導医

定員・受講料

定員100名(先着順)
受講料無料

申込方法

平成31年1月7日月曜日より、下記電話またはFAXで受付します。
FAXの場合は、(1)氏名、(2)年代、(3)電話番号をご記入の上、お申し込みください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康政策課健康推進担当(本市場432番地の1 富士市フィランセ内)

電話:0545-64-9023 
ファクス:0545-64-7172
メールアドレス:ho-kenkou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る