ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

女性の健康週間 市民公開講座

2017年12月21日掲載

3月1日から8日は女性の健康週間です。女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を自立して過ごすことを総合的に支援するため、国や地方公共団体、関連団体が一体になり、各地域でさまざまな活動を展開しています。
富士市もこれにあわせ、大塚製薬と共催で市民公開講座を行います。
講演を中心に健康に関する無料体験も開催します。どうぞ、申し込みの上、ご参加ください。

市民公開講座 概要

日時

平成30年3月3日(土曜日)13時から15時30分まで

会場

富士市フィランセ西館4階大ホール

内容

1.講演 14時から15時まで

ミドルエイジからのヘルスケア -健やかでいきいきと、輝く女性でいるために-
講師 宮﨑クリニック 副院長 宮﨑 千恵子 医師

2.無料体験 13時から15時30分(講演時間を除く)

血管年齢測定、乳がん自己触診法、食事等に関する展示・試食 
13時30分からソイチェック体験(エクオール産生能測定体験)限定10名 会場にて選定

エクオールとは?

エクオールは、女性ホルモンのエストロゲンに近い役割を果たす成分で、大豆イソフラボンが、腸内細菌によって代謝されることで産生されます。エクオールを体内で作れる人は2人に1人といわれています。

定員

100人(先着順)

申し込み方法

2月5日(月曜日)から28日(水曜日)の期間中に電話で申し込むか、または、パソコン、携帯電話、スマートフォンから電子申請してください。
電話は、土曜・日曜・祝休日を除きます。健康対策課(0545-64-8993)へご連絡ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康対策課成人保健担当(本市場432番地の1 富士市フィランセ内)

電話:0545-64-8993
ファクス:0545-64-7172

ページの先頭へ戻る