ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

食中毒警報(細菌性食中毒)の発表について

2018年07月13日掲載

静岡県で食中毒警報(細菌性食中毒)が発表されました。
※この警報の有効期間は、平成30年7月13日から平成30年7月15日であり、その後自然解除されます。

食中毒が発生しやすい気象条件です。

県内は、気温が高い状態が続き、食中毒が発生しやすい気象条件となっています。
この気候は、明日以降も続くと予想されることから、食品の取扱いには十分注意してください。

現在、気温や湿度が高くなり、食べものがいたみ易い気象条件となっていますので、特に次のことに注意しましょう。

  • 生で食べる食品の調理・取扱いには十分注意し、なるべく早く食べる。
  • 調理前の手洗いを励行し、食品の衛生的な取扱いに心掛ける。
  • 冷蔵庫内の温度は10℃以下に保ち、食品の詰め過ぎに注意し、また、開閉回数を少なくする等、食品の保存・管理には十分気をつける。
  • 家庭や行楽先でも、調理食品や弁当などは低温で保存し、なるべく早く食べる。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境総務課 環境衛生担当 (市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2768
ファクス:0545-51-0522
メールアドレス:ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る