ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

インフルエンザの流行状況について【富士保健所管内で警報レベル】

2019年01月18日掲載

インフルエンザの流行状況について【富士保健所管内で警報レベル】

 平成31年第2週(1月7日~1月13日)の感染症発生動向調査で、富士保健所管内のインフルエンザの定点当たり報告数が59.40と増加し警報レベルに達しました。
 また、静岡県のインフルエンザの定点当たりの報告数は52.22、全国の報告数は38.54と増加しました。
 今後、流行が拡大することが考えられますので、「うつらない」「うつさない」という心がけを持ち、うがい、手洗い、咳エチケットをしっかりと行い、感染予防と拡大防止に努めましょう。

※定点当たりの報告数とは、定点医療機関の1医療機関あたりの1週間の患者数です。
※流行開始の目安とされている報告数は1、注意報レベルは10、警報レベルは30、警報レベルの継続基準値は10です。
※富士保健所管内とは、富士市と富士宮市を合わせた地域をいいます。
※インフルエンザの流行に伴い、休日・夜間の救急患者に対応する「富士市救急医療センター」でも患者(特にこども)が大幅に増え、診察までに長時間かかる状況となっています。

定点当たりの報告数推移

富士保健所管内 静岡県全体 全国
第48週(11月26日~12月2日) 0.13 0.47 0.93
第49週(12月3日~12月9日) 0.20 0.66 1.70
第50週(12月10日~12月16日) 0.67 1.41 3.35
第51週(12月17日~12月23日) 4.47 5.45 8.05
第52週(12月24日~12月30日) 7.67 9.23 11.17
平成31年第1週(12月31日~1月6日) 18.40 17.66 16.30
第2週(1月7日~1月13日) 59.40 52.22 38.54

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

保健医療課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2739 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る