富士市 FUJI CITY Official Site

富士市

トップページ > 分野別情報ボックス > 所属別の情報 > 資産税課 > Q&A > Q.評価額と課税標準額の違い

Q.評価額と課税標準額の違い

Q.評価額と課税標準額の違いは何ですか?

 

A.土地の評価額は、現況の地目に応じて評価された金額です。宅地の評価額は、地価公示価格の7割程度をめどに決められています。

  家屋の評価額は、再び同じ家を建替えた場合にかかる費用を基礎として評価します。

  課税標準額は、税率をかけて固定資産税額を算出する基になる金額です。評価額を基に住宅用地の特例措置や、税額が急激に上昇しないように調整措置が適用されています。

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ
資産税課 所属別情報へ
電話:0545-55-2743 ファクス:0545-51-0445
メールアドレス:za-sisanzei@div.city.fuji.shizuoka.jp
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地 電話 0545-51-0123 ファクス 0545-51-1456
E-mail kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp