ここからサイトの主なメニューです

暮らす

ここからページの本文です

須津川渓谷(車両通行止め情報有り)

2018年06月25日掲載

 須津川渓谷は愛鷹山系随一の自然美を誇る渓谷です。落差21メートルの大棚の滝は、夏でも非常に冷たく、川の上空を横切る須津渓谷橋からの眺めも絶景です。また、キャンプ場や遊歩道も整備され、春の新緑や秋の紅葉シーズンには、多くの人の目を楽しませてくれます。美しい自然をいつまでも守るため、ゴミは必ず持ち帰りましょう。また、他人の迷惑になるような行為も絶対にしないようにしましょう。

(写真)須津渓谷橋から見た須津川渓谷

(写真)キャンプ場

※場所により、携帯電話が繋がりにくい場合がありますので、ご注意ください。

車両通行止めについて(平成30年7月3日から7月14日まで)

現在、大棚の滝へのアクセス道において、落石防護の工事(中里大棚滝線改良工事)を実施しておりますが、下記期間につきましては車両通行止めとなります。キャンプ場やバンジージャンプサイトにお越しのお客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、迂回路をご利用いただきますようお願いいたします。

期間:平成30年7月3日(火曜日)から7月14日(金曜日)まで(予定)
   ※土曜、日曜、祝日は工事はありません。

時間:8時30分から17時00分 まで

紅葉情報

平成29年12月17日現在、大棚の滝付近の写真です。樹木の多くが落葉し、本格的な冬を迎えております。例年、11月中旬から12月上旬が見頃となります。来年はどのような紅葉を見せてくれるのか楽しみです。

(写真) 平成29年12月17日現在の紅葉状況

(写真)

バンジージャンプ事業

須津川渓谷の上空に架かる須津渓谷橋から、バンジージャンプ体験を楽しむことができるようになりました。地上54メートルから見る渓谷美と、大棚の滝に向かってジャンプするスリルをご堪能ください。
詳細や予約については、下記ホームページをご確認ください。

須津渓谷橋バンジージャンプ台

須津渓谷橋バンジージャンプ台から飛び降りたところ

須津山休養林

 須津山休養林は、須津川中・上流域、須津川渓谷沿いに広がる自然豊かな憩いの場です。春は若芽、夏は小鳥のさえずりと清流の涼しさを感じさせてくれ、秋には紅葉が渓谷に映え、四季折々の色どりを楽しませてくれます。
 須津山休養林の中心、大棚の滝周辺にはキャンプ場やつり橋、遊歩道が整備されています。

須津山休養林キャンプ場

 須津山休養林内にある、テントサイト5ヶ所の小さなキャンプ場です。間近に大棚の滝があり、須津川のせせらぎの涼しげな音を聞きながらお過ごしいただけます。 ※要予約(下記リンクページ参照)

大棚の滝

 中里登山口から須津川をさかのぼると、6キロメートル地点に大棚の滝があります。落差21メートル、夏でも水温は15度から20度くらいの清水がごうごうと落下する壮観は渓谷一の眺めです。

※駐車場から大棚の滝までは、徒歩5分程度です。

交通規制情報(交通規制情報有り)

大棚の滝へのアクセス道において、下記のとおり、落石防護の工事を実施いたします。工事箇所につきましては、須津川渓谷周辺散策マップ(規制情報)をご参照ください。

工事名 :中里大棚滝線改良工事
交通規制:片側交互通行(常時通行可能)
市担当課:道路整備課 生活道路担当

※その他荒天時等、交通規制をすることがあります。

交通アクセス

<電車>
JR東海道線吉原駅より岳南鉄道線乗り換え須津駅下車 徒歩1時間40分(約6.5キロメートル)

<バス>
愛鷹登山口下車 徒歩1時間30分(約6.0キロメートル 直接バスでの到着はできません。)

<マイカー>
国道1号富士由比バイパス富士東インターチェンジより 約25分
東名高速道路富士インターチェンジより 約40分

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

富士山・観光課(市庁舎5階南側)


電話: 0545-55-2777
ファクス:0545-55-2937
メールアドレス:sy-fujisankankou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る