ここからサイトの主なメニューです

暮らす

ここからページの本文です

ピーナツ入りなます

 おせち料理でおなじみの「紅白なます」。富士市の紅なますは、ピーナツ入りが特徴です。なますの甘酸っぱさに、ピーナツの香ばしさが加わり、普通のなますとは一味違ったおいしさです。

(写真)ピーナツ入りなます

ピーナツなますって何?

 おせち料理で定番の「紅白なます」ですが、富士市では、昔から、ピーナツを和えたものがよく食べられています。ピーナツを入れると、風味と甘味が増し、お酢の酸味が苦手な人でも食べやすくなります。これは富士地域周辺の独特の食べ方だと言われています。

ピーナツ入りなますを作ってみよう!

 大根とニンジンを千切りしたあと、一振りの塩を入れて、汁気が残る程度まで搾ります。すり鉢に酢、砂糖、塩、ピーナツを入れて、ピーナツの油が出るぐらいまで練り合わせます。ピーナツは、すり鉢などで細かくつぶすほか、市販されている粉状のもの、またはピーナツバターでも代用できるので、お好みの食感に合わせてください。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)


電話: 0545-55-2700
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る