ここからサイトの主なメニューです

暮らす

ここからページの本文です

富士のお茶

 富士市の温暖な気候、地形、土壌は茶栽培に適しており、その恵まれた環境で育まれたお茶は味、香りともに良質であると言われています。

(写真)富士山と茶畑

 茶畑と富士山のコラボレーションが見れるのも富士市ならではです。(写真:大淵笹場)

天下一製法

 「天下一製法」とは、明治初期に富士郡比奈村の野村一郎氏によって生み出された独特の手揉み製法です。針のように鋭く長い形状の茶葉を30センチ以上積む独特な飾り方をするのが特徴です。

 現在、幻の製茶技術となってしまった「天下一製法」を再現することにより、富士のお茶の普及・啓発に取り組んでおります。

(写真)幻の製茶技術となってしまった「天下一製法」

富士の茶娘

 「富士の茶娘クイーンコンテスト」は、2年に1度開催され、富士市在住、在勤又は出身の18歳以上の女性を対象に公募し、「富士の茶娘クイーン」1名、「富士の茶娘」6名を決めるコンテストです。

 これらの方に、2年間「富士のお茶」に関係するさまざまなイベントのお手伝いをしていただきます。「富士のお茶」のPR活動の主役としてかかせない存在になっております。

(写真)富士の茶娘

お問い合わせ

農政課(市庁舎5階南側)


電話: 0545-55-2780 
ファクス:0545-53-2550
メールアドレス:nousei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る