ここからサイトの主なメニューです

暮らす

ここからページの本文です

ダンボールコンポスト「だっくす食ん太(くんた)くんNEO」

 「だっくす食ん太くんNEO」は、燃えるごみ減量のため、生ごみの自家処理方法のひとつとして開発されました。通気性の良いダンボール箱の中に、木材や竹チップなどに酵素を混ぜた母材を入れ、生ごみと母材をよく混ぜることで生ごみが消滅します。ダンボール箱の設計から母材まですべて富士市オリジナルのダンボールコンポストです。EMぼかしなどとは違い、畑など堆肥を使う場所がない方でも取り組むことができます。生ごみが消えてしまう不思議体験をしてみませんか?

ダンボールコンポスト「だっくす食ん太(くんた)くんNEO」 とは?

(イラスト)食ん太4コマ1

(イラスト)食ん太4コマ2

(イラスト)食ん太4コマ3

(イラスト)食ん太4コマ4

家庭内生ごみ処理の救世主!?となるかもしれないダンボールコンポスト「だっくす食ん太(くんた)くんNEO」の詳しい説明などは下記リンク先で説明しています。

お問い合わせ

廃棄物対策課(市庁舎10階南側)


電話: 0545-55-2769 
ファクス:0545-51-0522
メールアドレス:ka-haikibutu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る