ここからサイトの主なメニューです

楽しむ

ここからページの本文です

富士市の工場夜景

2014年08月25日掲載

 今から遡ること100年以上前(江戸後期~明治初期)、富士山からの豊富な湧水の恵みを受け、製紙業が普及した富士市。
 高度経済成長期を経て、富士市は全国有数の「紙のまち」として発展を遂げ、さらには田子の浦港の開港によって、輸送機械、化学工業、食料品等といった幅広い業種の工場が立地し、これらの工場は「工業のまち富士市」の経済を支えています。
 私たち富士市民にとっては “日常風景” であっても、夕暮れ時から工場に灯される輝き “工場夜景” は、このまちの産業の原動力を象徴する証であり、「わが町 富士市」の歴史的な背景やストーリーが詰まっています。
 “富士山と工場夜景”  “自然に囲まれた工場夜景”  “生活に根付いた工場夜景”・・・。
 平成28年度には、全国工場夜景サミットの開催も決定しました。
 富士市にしかない四季折々の情景を、是非、御堪能ください。

タイトル:「きらめく産業のまち」  撮影地:田子の浦港  撮影者:宮崎泰一(富士工場夜景倶楽部)

富士市の工場夜景スポット

 富士市の工場夜景の魅力は、何と言っても “富士山と工場夜景の共演”。
 富士市は、富士山の豊富な湧水を契機に製紙業が発達したため、点在する湧水の周辺に工場が設立された歴史があります。そのため、工場も各所に点在しており、そこには四季折々の自然や生活の息吹が根付いて、ひとつひとつの工場夜景にも豊かな個性が宿っています。

上記の写真は、富士市内で活動している工場夜景愛好家団体「富士工場夜景倶楽部」の皆さんが撮影した作品の数々です。富士工場夜景倶楽部の活動について、詳しくは下記をごらんください。
※上記の写真は、長時間露光で撮影し、一部色補正等加工を施したものもあります。
※工場夜景を写真撮影する際は、周囲の迷惑にならないようマナーを守りましょう。

富士工場夜景事業推進協議会

富士市の新しい観光資源として注目されつつある工場夜景の活用を図るため、富士工場夜景事業推進協議会(事務局:富士商工会議所)を設立しました。工場夜景に関する情報など詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

観光課富士山・シティプロモーション推進室(市庁舎5階南側)


電話: 0545-55-2958
メールアドレス:sy-kankou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る