ここからサイトの主なメニューです

育てる

ここからページの本文です

食育じかん

 富士市では、「富士山おむすび計画」という食育推進計画を策定し、食育を推進しています。
 平成26年4月からは第2次計画がスタートし、「食育」の周知から、より実践的な食育の推進に力を入れています。
 計画をもとに、本市が推進する食育についてご紹介します。

富士市の食育

 「食育」は、私たちが生活するうえで欠かせない大切な「食」について、正しい知識を持ち、実践し、伝えていく取組です。

基本理念

 「食で育む健全な心とからだ」~食を通して心身の健康と豊かな人間性を育む~

ライフステージごとの取組み

 私たちは毎日食事をして生活をしています。
 そして、その食事は、生涯にわたって大切な心とからだを育み、次の世代を育んでいきます。
 それぞれのライフステージで大切にしたい食育の取組を紹介します。

ライフステージ区分 ステージごとの目標
妊娠期 食に関する知識・技術を身につけよう
乳幼児期(0~5歳) 食事のリズムを身につけ、食生活の基礎をつくろう
学童期~思春期(6~18歳) 正しい食行動を習得し、自分の食事を管理しよう
青年期(19~29歳) 健康的な食生活の実践で、健やかな生活リズムを身につけよう
壮年期(30~44歳) 自らの食生活を確立し、次世代に食の大切さを伝えよう
中年期(45~64歳) 食生活を見直し、生活習慣病を予防しよう
高齢期(65歳以上) 健康状態に合わせた食生活を実践し、食文化を伝承しよう

やってみよう食育

 富士市では、市民の皆さんが食育に取り組むときの目標キャッチフレーズを【お】【む】【す】【び】としています。

【お】...おいしくごはん 今日も元気
【む】...むかい合って楽しい食卓
【す】...するがの恵みに感謝の気持ち
【び】...ひとりひとりが主役の食育

 キャッチフレーズごとに、市民行動目標を設定しています。
 市民行動目標とそれぞれの目標に対応した、子どもに向けた食育について紹介します。

【お】...おいしくごはん 今日も元気

市民行動目標 こどもの食育
☆早寝・早起きして朝ごはんを食べよう
☆栄養バランスを考えて食べよう
☆標準体重を知ろう・体重を量ろう
☆歯を大切にしておいしく食べよう
○3つのお皿をそろえて食べよう!
○お弁当箱で考える食事バランス

【む】...むかい合って楽しい食卓

市民行動目標 こどもの食育
☆むかい合ってみんなで食べよう
☆食事のマナーを守ろう
☆昔ながらの食を取り入れよう
○はしの持ち方        
○共食のすすめ

【す】...するがの恵みに感謝の気持ち

市民行動目標 こどもの食育
☆作物をつくってみよう
☆台所に立ってみよう
☆旬の食材・地元の食材を味わってみよう
☆買・作・食(かう・つくる・たべる)3つの「すぎない」生活を心がけよう
☆生ごみ削減・リサイクルに取り組もう
○たべものの旬
○公立保育園給食おすすめレシピ
公立保育園給食おすすめレシピ

【び】...ひとりひとりが主役の食育

市民行動目標 こどもの食育
☆食に関心をもとう
☆富士市の食育を広めよう
○食育モデル地区事業

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

保健医療課食育推進室(市庁舎4階北側)


電話: 0545-55-2884 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る